マリンと楓のフジヤマ日記~2012関西編

マリンと楓と富士山のブログです。2012年関西に引っ越しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マリンちゃん、『とぉっ♪』」と「誰が計画?計画停電」

昨日15日は大変でした。

計画停電は、予定していた3時間、みっちり行われました。

しかも、夜には静岡の富士宮市が震源の大きな地震が発生。

「来たか!? 東海地震」

と思って、本当に怖かったです。

でも、気象庁の発表によると、今回の地震は、東海地震とは関係がないそうです。

ああよかった。

ほっとしました。

地震後、お見舞いのコメントをくださったみなさま、

どうもありがとうございました!

おかげさまで、マリンも楓も元気です。

マリン
マリン「とぉっ♪」

ところで、計画停電ですが、ある方から、こんなお話を聞きました。




「知り合いが東京電力の●●支店に勤めていて、

計画停電の情報を知りたくて、●●市役所の人と一緒に、

東京電力本部からの連絡を待っていたんだって。

ところが、待っても待っても、本部からは連絡が来ない。

結局、東電本部からじゃなく、

NHKのニュースで

●●地区の計画停電実施を知ったんだって(笑)」



東京電力の人間ですら、計画停電の詳細が直前までわからないなんて

全然「計画的」じゃないですね(苦笑)

福島の原発のこともあって、あわてすぎて社内連絡がきちんと行われていないのかしら?

でも、いくらあわてていても、職員よりNHKの方が早いというのは、なんだか変。

もしかして、計画停電を計画しているのは、東電ではなく、政治家(または官僚)なのかも?

政治家(官僚)が決めているなら、東電の伝達網は、

「1政治家→2政治家の命令を聞くために政治家に張り付いている東電の担当者→3東電本部→4東電●●支部」

となります。

一方、NHKの伝達網は、

「1政治家→2政治家に張り付いているNHKの記者→3NHK」

となり、NHKの報道の方が東電●●支部より若干早くなりますよね?


首都圏の電気を止めるかどうかというのは、日本の政治・経済活動に大きく関わってくる問題です。

だから、政治家(官僚)が計画停電に関与するのは当然のことです。

だけど・・・

うまくいえないけど、何かがすごく不自然です。

うーん、なんだか嫌な予感がします・・・


*ただいま節電のため、PC制限中。

*コメント欄、閉じてます。




プロフィール

マリンと楓のママ

Author:マリンと楓のママ
ダックスのマリンとジャックラッセルの楓のママ・マリンカです。
どうぞよろしく。

↓ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと押してね。
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

別ブログもよろしく。
『マリンと楓の今日も今日とて』(アメブロ)

2010年6月27日
Cool Dog Site of the Day JAPAN受賞


2010年6月月間ベスト受賞





おきてがみ

最新記事

Comments

openclose

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

相互リンク

ランダム表示です。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。